花嫁の手紙オーダーレター

新婦様の名前入り 花嫁の手紙オーダーレター
ダブルエムは、金箔をつかった箔押し印刷という特殊印刷で名入れ加工を行っています。

これは金属の版を作成し、その版を使って、一枚一枚、紙に箔をプレス&熱加工していく特殊加工。
美しく高級感のある印刷をしていきます。

版を作る職人、箔押し印刷する職人など様々な職人の手をとおして世界にひとつのオリジナル花嫁の手紙が完成します。

こちらは納期に約10日で発送をご案内いたします。

hanayomenotegaminight

花嫁の手紙ナイト

¥3,240

花嫁の手紙ナイト

hanayomenotegamipink

花嫁の手紙 サーモンピンク

¥3,240

花嫁の手紙 サーモンピンク

hanayomenotegamisky

花嫁の手紙 スカイ

¥3,240

花嫁の手紙 スカイ

hanayomenotegamiblue

花嫁の手紙 ベビーブルー

¥3,240

花嫁の手紙 ベビーブルー

hanayomenotegamiwhite

花嫁の手紙 ホワイト

¥3,240

花嫁の手紙 ホワイト

hanayomenotegamimint

花嫁の手紙 ミント

¥3,240

花嫁の手紙 ミント

hanayomenotegamiflower

花嫁の手紙 フラワー

¥3,240

花嫁の手紙 フラワー

花嫁の手紙で親への感謝を伝えよう。基本的な書き方コツをご説明

結婚式のクライマックスでは、新婦様から親、画像へあてた感謝の手紙を読むことが多いです。

「花嫁の手紙」はゲストも楽しみにしている演出のひとつ。普段伝えられない感謝の気持ちや思い出を、伝えてみましょう。

POINT1:手紙選び

まず、大切なのが、手紙選び。

人生の一大イベントとなる結婚式で、いつも言えない“ありがとう”の気持ちを伝える大切な手紙。いただいた手紙はきっと大切な思い出として保管するはずです。だからこそ、上質で品の良いものを選びましょう。

封筒のデザインももちろんですが、便箋にもこだわりを。

書きにくい、書きやすいを左右するのは、罫線があるかないかです。

罫線があれば、文字を書く道標となりますので、キレイに文字を書くことができます。

ダブルエムの手紙には、うっすらと罫線がはいっているのでとても書きやすいです♡紙もしっかりとした白が美しい紙を使っているので安心です。

POINT2:文章の起承転結

基本導入は“書き出し(導入)”
親や家族への呼びかけのほか、現在の気持ちを書きましょう。ここは手短に。

そして“エピソード(展開)”
大切な思い出の場所です。嬉しかったこと、謝りたいこと、共感できるようなイメージしやすいようなエピソードを盛り込みましょう。

最後の“結び”です。
書き出しと展開を踏まえて、今後どうしていくかを前向きな内容で締めます。新郎のご家族への想いも少しだけ添えると高感度もアップします。ゲストへのお礼も忘れずに♡

POINT3:誰に何のために

結婚式で読むということは、誰に何のために伝えるのかを意識して伝えましょう。

新郎のご両親やご友人への配慮も考えながら、そしてゲストが聞いているということも大切です。

POINT4:声に出して読んでみる

全体構成を考え、下書きを終えたら声に出して読んでみましょう!

おおよそ4分ほどにおさまるよう時間配分を考えてください。

ゲストのことを考えてあまり長くならないように。

POINT5:書くタイミングは結婚式の○日前!

普段なかなか伝えられないことを書く。これはなかなか難関です。たくさんの思い出があるからこそ、考えれば考えるほど涙がでます。

涙がでてしまう→結婚式前日→目が腫れる!!!!なんてことがあってはいけません。

花嫁の手紙=感謝の気持ちは式の最低でも式の3日前までには終えましょう。

当日を気持ちよく迎えられるはずです。